2020年10月15日 更新

【連絡先】日本手話学会 事務局 jaslinfo@jasl.jp


第46回大会


第46回日本手話学会大会を下記の通り開催いたします。

発表を希望される方は下記要項を熟読の上お申し込みください。

 

【概要】

 名称:第46回日本手話学会大会

 主催:日本手話学会

 協賛:日本社会事業大学「国際的視野を持った当事者ソーシャルワーカー養成」

   (日本財団)

 日時:2020年12月12日(土)

 場所:日本社会事業大学(文京キャンパス)401室

    〒112‑0002 東京都文京区小石川5‑10‑12

    (清瀬キャンパスではありません。ご注意ください。)

 

【スケジュール】

9:30~10:30  基調講演 

国際教育・教養教育と手話研究:COILによる日米協働教育

 斉藤 くるみ 氏(日本社会事業大学)

    COILICTを用いてバーチャルに海外の教育機関のクラスと交流学習をおこなう活動の呼称です。

10:40~11:40 シンポジウム

国際教育・教養教育と手話研究:ギャローデット=社会事業大学協働授業の試み」

 日本社会事業大学教員学生有志・Gallaudet University 教員学生有志

 

13:00~13:40 総会

14:00~16:20 研究発表

Ⅰ「全国手話検定試験で学ぶ基本単語に関する一考察 親密度と出現頻度の観点から

   長谷川 由美(近畿大学)

Ⅱ「Saussure学説にみる手話観の再解釈 le langage des sourds-muetsとsèmeにみる多数空間性と線条性

   末森 明夫(産業技術総合研究所)

Ⅲ「日本手話言語における品詞の定義に関する一考察 ラネカーの認知文法的アプローチによる分類手法から

   川口 聖(国立民族学博物館)

Ⅳ「/山/-/木/問題から日本手話のCLの文法を考える 日本手話のCLの統語的特性への足がかり

   森 壮也(JETROアジア経済研究所)




【参加申込】
 大会参加費振込〆切:2020年11月23日(月)
 参加費 会員 (事前申込)1,000円(一般会員、学生会員の区別はありません)
     会員 (当日参加)2,000円(一般会員、学生会員の区別はありません)
     非会員(事前申込)3,000円
     非会員(当日参加)4,000円

【大会参加申込方法】
[手続 1]
 最初に大会参加費を口座にお振り込みください。(振込手数料は各自ご負担のほどお願いします。)


(銀行振込の場合)
 銀行名 :ゆうちょ銀行
 支店名 :四四八(ヨンヨンハチ)店
 店番  :448
 預金種目:普通
 口座番号:3035054
 口座名義:日本手話学会

(郵便振替の場合)
 口座番号:00980-7-145272
 口座名義:日本手話学会

[手続 2]
 参加費を口座に振り込んだ後、

 次の事項を電子メールの本文に記入し、手話学会事務局に送信してください。

 ---------------------------------------------------------
 件名:第46回日本手話学会大会参加申込
 ---------------------------------------------------------
 申込日:2020年11月23日(月)
 参加申込者:手話 花子(しゅわ はなこ)
 所属(任意):
 種別:会員 / 非会員
 参加費等振込日:
 振込元口座名義:
 振込金額:
 ---------------------------------------------------------
[注意点]

 § 11月23日(月)までに参加費等を振り込んだときは、11月24日(火)以降に電子メールを送信しても構いません。
 § 一旦ご入金いただきました参加費は、いかなる場合でも返金しません。

【予稿集】
 § 事前申込の方には予稿集(PDF版)を配布いたします配布方法は後日手話学会事務局より連絡します。

 § 大会当日はノートパソコンやタブレットに予稿集を入れるか、予稿集を印刷してご持参ください。
 § 予稿集(PDF版)の入手ないし印刷が難しい場合は、手話学会事務局にお問い合わせください。

 § 当日参加の方には大会当日、予稿集(PDF版)を配布いたします。大会当日、受付で連絡先(電子メールアドレス)を登録してください。

 

【その他】

 § 託児サービスはありません。
 § お弁当の販売はありません。会場の周辺には飲食店やコンビニがたくさんありますので、各自ご利用のほどお願いします。

 § その他不明な点については手話学会事務局にお問い合わせください。

 § 懇親会は 12 月 12 日(土)の夕方、茗荷谷駅周辺の居酒屋にておこないます。

  懇親会参加費は懇親会の会場にてお支払いいただきます。

  詳細につきましては、12 月 12 日(土)当日、受付ないし会場にてお伝えいたします。


 【研究発表】
 内容:手話学に関する研究
 発表時間:手演・口頭発表(発表15分、質疑応答10分)(発表数により、発表や質疑応答の時間を変更することもあります。)

 発表申込・予稿提出の〆切日:2020年10月26日(月)昼12:00 必着(夜の12:00ではありません)


【発表申込・予稿提出の方法】
 次の事項を電子メールの本文に記入し、予稿を添付した電子メールを手話学会事務局に送信してください。

 (例)
 ---------------------------------------------------------
 件名:第46回日本手話学会大会発表申込
 ---------------------------------------------------------
 申込日:2020年10月26日(月)
 発表者氏名:手話 花子
 所属(任意):
 演題:日本手話学会の website について
 使用言語:「日本手話」「日本語対応手話」「音声日本語」のいずれか。
 ---------------------------------------------------------
[注意点]
 § 発表者が発表申込者と異なるときは、発表者氏名と発表申込者氏名を併記してください。

 § 発表者と予稿筆頭者が異なるときは、予稿にその旨を明記してください。
 § 発表者ないし予稿筆頭者は日本手話学会 2020 年度会費と第46回大会参加費の両方を納付した方に限ります。
  2020 年度日本手話学会会費や第46回大会参加費は 10 月 26 日(月)までに納付してください。
 § 予稿筆頭者を除く予稿連名者のうち、発表者ではない方は2020年度会費を納付する必要はありません。
 § 発表者は原則として 1 人 1 題とします。

 § 予稿は2頁までにお願いします。予稿のテンプレートは「『手話学研究』執筆ガイドライン」をご利用ください。

 § 予稿は word 版と pdf 版の両方を添付してください。予稿が添付されていない発表申込は受理できません。
 § 予稿の仕様に沿っていないときは予稿の修正をお願いすることもあります。

 § 手話学会事務局より予稿を受理した旨の連絡をおこないます。連絡がないときは手話学会事務局にお問い合わせください。
 § 予稿を受理した後、発表内容および発表申込数を検討し、予稿の採択をおこないます。

  採択された方には手話学会事務局より連絡します。

【発表資料提出】
 § 採択された方は発表資料(パワーポイント等)を電子メールに添付し、手話学会事務局に送信してください。
  発表資料提出〆切:2020年11月30日(月)
 § 発表資料提出〆切日までに発表資料を提出しなかった方については、発表を取り消すこともあります。

【通訳】
 § 発表のときの通訳は大会実行委員会が用意します。(日本手話/日本語対応手話⇔音声日本語)
 § 発表のときの訳者の同行を希望するときは、発表申込・予稿提出のとき、その旨をお知らせください。

  通訳者の参加費は免除しますが、通訳者の交通費、宿泊費、通訳謝礼金は発表者が負担する形でお願いします。

【その他の注意事項】
 § 発表者は自分のノートパソコンなどを用意してください。
  ただし、ノートパソコンを自分で用意することが難しいときは、手話学会事務局にお問い合わせください。

 § プロジェクターおよび付属機器は大会実行委員会が用意します。
 § 発表当日の補足資料の配布は原則として認めません。